築20年以上の戸建に住んでいる方、中古木造住宅を購入された(される)方でリフォームを検討されている方必見!大手リフォーム会社の30%ダウンの価格で家が新築になる!気になる耐震補強や断熱対策もバッチリ!間取り変更・冊子変更・階段や水周りの位置も自由に変更できる!
リフォーム検討中のあなた、こんなお悩みを抱えてませんか?今の間取りも変えたいし、階段の位置も変えたい。キッチンとかお風呂は自由に選びたい。古いサッシをきれいで断熱効果の高いサッシに入れ替えたい。築年数がかなり経つけど耐震は大丈夫かな?大手リフォーム会社にお願いすれば安心??解体後の基礎や土台など構造が大丈夫か心配。断熱はしっかりやってくれるのか?建て替えするとセットバックの問題で希望の間取りにならない。
新築の半分以下で新築同様にできるという広告をみて見積もりしたけど、飛んでもない高い金額でビックリした
匠リフォームならあれこれ盛りだくさんリフォームしても、予算内で中古木造住宅が新築以上になります
創業大正8年株式会社ハイウィル四代目の稲葉高志
忘己利他とは、己を忘れて他を利するという、まずは自分の事よりも相手の事を先に思いやるという精神

こんにちは、株式会社ハイウィルで代表を務めております稲葉高志です。 私で株式会社ハイウィルは4代目になりますが、もともとは社寺仏閣を中心とした瓦専門工事業者として創業しました。創業大正8年来の長い歴史の中で培った技術優位の体制を崩すことなく、おかげさまで今までお客様の信頼のみで当社は約1世紀の間、活動しております。住まいの良し悪しは、実際に現場で身体を叩く職人の技術、魂により決まるという考えから、ハイウィルでは、一戸建て(一軒家)リフォームに関しては専属部署を設けております。お客様の窓口になる女性コーディネーターもあえて職人の中で育て、一戸建ての新築、リフォーム現場の中で鍛え抜かれた経験をすべてのスタッフが持っております。それは、住まいは、職人と管理者、そしてコーディネーターの連携力が一対となり、お客様の理想を形になることから、机に座って優雅にプランニングするだけでは、お客様の要望にお応えできるはずがないと考えているからです。業界の通例として、元請会社は新築、リフォームを問わず、お客様の窓口は営業スタッフが行い、施工については施工会社に丸投げというのが常識です。確かに決められた利益金額だけを搾取し、丸投げするのは経営的に効率が良いのかもしれません。しかしながらハイウィルでは、職人をあえて常用で雇い、スタッフも職人とともに一戸建ての現場でルールを学び、職人とのコミュニケーションが円滑な状態で、お客様のリフォーム、リノベーション工事に熱意を持って取り組んでおります。中古住宅、2世帯住宅を新築そっくりにスケルトンするリフォーム&リノベーションは、一戸建て(一軒家)リフォームの中でも、最も難易度の高いリフォーム&リノベーションになり、表面を化粧するような改装とは違いますので大工は大工であっても、内装大工といわれる職人や同じく大工であっても新築現場しか経験のない大工では、中古住宅などの一戸建てリフォーム&リノベーションは難しく、木構造を熟知している、いわゆる棟梁でないと難しいと我々は考えております。そのため、ハイウィルでは一戸建てスケルトンリフォーム&リノベーションに関して、担当する現場の大工は、自分1人で家を建てられる技術水準かつ木構造を熟知する職人=棟梁の中でも熟練工が担当しています。そんな熟練工たちを現場でまとめ上げる管理者は、スペシャリストでなければなりません。ハイウィルの場合、寺社仏閣、茶室、蔵など長年大工を経験した技術者たちが管理者となります。プランニングを担当するアドバイザーも木造を熟知した人間が担当します。ハイウィルには営業マンという人間は存在しません。すべて現場を経験した施工管理やプランニング・積算などができる精鋭スタッフ(女性も)が担当する体制をとっております。

匠リフォームとは月に3名様限定で築20年以上の一戸建て特有の耐震性や断熱性の不安を解消し、間取りやサッシ、階段の位置、水周りの位置等も変更できる上に、卸値で新築そっくりに蘇らせることが出来る極上のサービスです。
技術力と卸値を兼ね備えたハイウィルがあなたの家を新築以上に蘇らせます!

※匠の一戸建て(一軒家)・中古住宅・2世帯住宅等のリフォーム&リノベーションは、構造躯体を裸にするスケルトンリフォームになるため、施工地域は臨機応変な対応が可能な東京都内、中古住宅をリフォームされるお客様は空き家になりますが、現在お住まいの住宅をリフォーム&リノベーションされるご予定のお客様は・仮住まいをご用意できる方限定でご提供しております。予めご了承下さい。

お問い合わせはこちら
築20年以上の戸建に住んでいる方、中古住宅を購入された方に共通するお悩みとは?
一戸建てスケルトンリフォームの見積費用が2000万を超えた。とても予算では収まらない。キッチンやお風呂等の水周り機器がリフォーム会社指定の商品しか選べない。中古一戸建てを購入した不動産会社から紹介されたリフォーム会社の見積が異常に高かった。階段の位置を変更したいと希望して、間取り変更もスケルトンリフォーム案にいれたら一気に価格が跳ね上がった。大手リフォーム会社の広告をみて見積もりをとったら、広告の院額からかけ離れた価格を提示された。間取りをかえたいと思い、一戸建ての二世帯リフォームの見積をとったら、いきなり価格があがった。古いサッシを断熱性の高い今風のサッシに変える案で見積もりしたら、予算オーバーだった。
多くのお客様より金額が高いという共通のお悩みを幾度となく受けて参りました
確かに、数年前の悪徳リフォーム業者騒動から、かなり、悪質な会社も淘汰されて、業界的に、健全な会社が多くなってきて良い傾向です。ここ最近の中古一戸建ての仲介業者が紹介するリフォーム業者や大手リフォーム会社は悪徳業者である確率は低くなっているのは、確かに事実です。しかし、今現在もこれらのお悩み相談を受けることが相変わらず多いのです。
なぜこれらの相談が多いのか?理由はこれです。
みんなが悩む3つの高い理由とは?

「新築そっくりにリフォームします!」といったリフォーム&リノベーションのイメージテレビCMやデザインチラシ、一等地ショールームの維持に加えマーケティング担当部署、営業マン、事務員、設計士、施工監督といった膨大なスタッフ数を抱えており、相当な費用がかかっております。そのため、それ相応の利益金額をとらなければ会社の体制的にまわりません。豪華な会社概要にたくさんの豪華な提案プランを武器に営業をしています。しかし、その一戸建てリフォーム&リノベーション工事を実際にやる人間は、どの業界の、どの大手で依頼しても同じです。下請けや孫請けといった我々のような工務店が行うのがいつの時代も常です。大手リフォーム&リノベーション会社で常用している職人が一戸建てリフォーム、リノベーションをするわけではありません。大手リフォーム会社の見積もり費用価格が高いのは、計上せざるを得ない利益率の問題なのです。

中古住宅を購入しその不動産会社にリフォーム&リノベーションを紹介された工務店やリフォーム会社は、不動産会社にリノベーション工事を頂いたということでお客様の戸建リフォーム&リノベーション工事費用金額の何パーセントかを不動産会社に戻すのが業界の風習となっているからです。リフォーム会社から総工費の何パーセントとるのかは中古住宅を仲介する不動産会社が決めます。10%のマージン費用をとる会社もありますし、15%といった高いマージン費用を徴収する会社もあります。つまりお客様の見積金額にこれらのマージン費用が隠れて上乗せされているのです。知らない間に一戸建て中古住宅を仲介した不動産会社へお金が戻っているということです。不動産会社はお客様から仲介手数料を 頂いていながら、工務店やリフォーム、リノベーション会社からも総工費からマージン徴収をしているのです。これが現状であり、業界の慣習となっているのです。損をするのは、お客様なのです。

インターネットでのリフォームやリノベーション会社紹介サービスのほとんどが、契約金額の何%かのバックマージン費用をリフォーム会社から徴収するのがビジネスモデルになっています。1000万の工事なら仮に5%で、50万という具合です。50万あればオーダーカーテンや家具、 新たにリノベーションにあわせた家電製品を購入する事だって出来ますよね。ネット上にリフォーム業者紹介をするサービスの99%がそのような仕組みになっています。リフォーム&リノベーション業者に匿名で工事内容を公開し数社から応札されるようなモデルで、応札するのにも業者側は1件数千円単位で費用を払い、月々の会費も支払っています。インターネットサービス業者は、紹介すればするほど応札の費用も徴収できたうえに、その中の1社の契約業者から契約マージンを徴収するモデルとなっています。徴収したマージンをインターネット広告費用にまわすことで、検索した際に一番目立つところに表示されるようになっています。お客様へは無料で紹介と謳っておりますが、実情は業者からマージン費用を徴収し、業者はそのマージン分をお客様の見積金額に上乗せするのです。結果無料で紹介されていながらも、5〜6%のマージン費用分を負担しているのはお客様なのです。

内緒にしてほしい話があります
業者の手口について、工事内容に関してのお悩みになると、一戸建てスケルトンリフォームをされるお客様のご要望にもっとも多い、間取り変更、階段位置変更、サッシ入れ替えなどが挙げられますが、これらをすると大幅に費用が高くなってしまうのは、作業工程が大幅に増えるため原価自体も上がるからではありますが、大手リフォーム会社やデザインをウリにしているリフォーム専門業者などは、この時に利益を大幅計上できるチャンスになります。一戸建てのスケルトンリフォームや新築そっくりリフォームなどは表面を改装するだけの工事でないことが多く、解体して構造に絡む工事が増えるため、お客様にとっては費用がわかりにくい見えない部分が多くなります。そのためここに利益を見込むわけです。信じられない話でございますが、某大手の下請けで一戸建てのスケルトンリフォームの見積費用を見た際に、工事項目を二重に見積もりをして実際に契約をしていることがありました。今現在もこの大手リフォーム会社は存在しています。誰もが知るほど有名な大手リフォーム会社です。
業界的な問題について、ご要望に多い断熱工事も同様です。本来、断熱の考え方というのは難しいもので、大手リフォーム会社のスタッフとお話をさせていただく機会も多いのですが、正確な断熱の知識を持ち合わせている方は少ないのが現状です。断熱の場合、費用といういうよりも正しい施工を理解している方が非常に少ないという困った現状があります。基礎や土台はもっとも大事な木造住宅のパーツになりますが、確かに解体するまでわからない部分はあります。しかし、その際に判断をするのは営業マンではなく、我々のような技術側の人間です。木造一戸建てのスケルトンリフォームになるとリフォームがはじまってからの確認作業が大変大事になってきます。これらは工事が始まって最初の一番大事な確認になりますのでいい加減な人間に見てもらうと大変なことになります。せっかくのリフォーム。費用はもちろんですが、いい加減な工事をされたのでは本当に後悔するリフォームになってしまうかもしれません。
業者の現状について、キッチンやお風呂もショールームで自分の好きな商品を選びたいとお話されるお客様が多いのですが、リフォーム会社の指定商品しか選べないというお悩みも多いです。これはそのリフォーム会社が特定のメーカーと特価契約をして安く仕入を行っているからで、それ以外のメーカーやシリーズになると通常仕入になるため利益が少なくなるからです。つまり自社の利益を確保するために、お客様の希望を無視してお仕着せのプランを提案してくるのです。
色々言いましたが、それでも大手リフォーム会社不動産会社紹介の会社やインターネット紹介サービス等で余分な費用がかかってしまうのは仕方のない事になってしまいます。それでもこれらの会社に頼まれるのなら止めません!質の高い工事をもっとも適正な価格でするために必要な事は、末端で技術力のある会社に工事を依頼することになります、通常これらの業者を見つけることは非常に困難です。
匠リフォームなら、大手リフォーム会社と同じリフォーム内容でさらにあれこれ好きな仕様にできて、そのうえ、安くリフォームができます!
なぜ、盛りだくさんのリフォームをしても予算内で納めることが可能なのか?

1919年、大正8年。瓦専門工事業として屋根工事を中心に営業を始めたのがハイウィルの原点になります。一言には語れない時代背景と約1世紀の歴史がありますが、初代、二代目、三代目と地域密着型の仕事背景は確実にお客様の信頼をえて、お陰様でお客様の目線にたった職人としての正しい人格と確実な技術を持つ職人に恵まれました。初代から二代目へ、二代目から三代目、そして三代目から現社長である四代目稲葉に伝えられてきた言葉に「忘己利他」という言葉があります。自分の利益を考えず、お客様の利益に徹することが最終的には自分の生きがいに通じるということ。現社長、四代目稲葉のモットーは「住まいづくりは生き方づくり」。

ハイウィルの一戸建てリフォーム&リノベーションは、物理的なモノとしての家ではなく、家族みんなが生活する場としての住まいを考えた、リノベーションをご提供していきたいと考えております。ハイウィルは創業約1世紀の歴史で培った、メーカーや商社とのパイプが太く、独自のルートでハウスメーカー並みの仕入力を誇っています。 現在は、全国の腕自慢の工務店に住宅設備を卸売をしています。大きな信頼・信用から実現できた卸値価格。一流メーカーの設備機器を他社にはない良心的な価格で皆様にお届けし、お客様の一戸建て・中古住宅・2世帯住宅等のリフォーム&リノベーションのコストを還元します。

ハイウィルでは、4代目になり、過去5万人を超える会員様に、「施主支給」で住宅設備を販売してきました。建築は材料と工事で成り立っております。工事は費用予算を絞ると質の高い良い職人に工事をさせることが出来なくなり、欠陥工事につながります。しかしながら材料は定価があります。同じ定価の商品であれば出来るだけお客様が安く買えることが望ましいという考えから、四代目の稲葉が2003年に業界に革命を起こしたのが今でこそメジャーになっている”施主支給”という言葉。2003年に業界に”施主支給”ブームを巻き起こし、全国10万人に住宅設備を提供してきました。ここでの販売力があってこそ、メーカーへの大量発注・大量仕入が実現し、全国の工務店・リフォーム店に卸値価格で住宅設備の卸売販売が可能なのです。つまり、一流技術の提供を掲げながらも一流商品の卸値価格での提供が実現し、結果として良質安価の費用価格で一戸建てや中古住宅、2世帯住宅等のスケルトンリノベーションが提供できております。

圧倒的なコストの違いについて

当社の強みは、何と言っても4代引き継がれた木造建築のノウハウです。一戸建て(一軒家)、中古住宅のスケルトンリノベーションでも当然このノウハウが生きております。1919年、瓦専門工事業として屋根工事を中心に営業を始めたのがハイウィルの原点。それから約1世紀、社寺仏閣を含めた新築・増改築を数多く手がけてきました。そして何千棟とその時代時代の一戸建て住宅を大規模にリノベーションさせていただくなかで、本当に多くの欠陥工事もみて参りました。信じられない事ですが、柱が無い家、基礎が無い家、断熱材の無い家、梁が固定されていない家、雨ざらしになっていて放置したままの家、シロアリに住まいの構造材のほとんど食い荒らされてしまっており倒壊寸前の家などなど、本当にたくさんの木造建築を見て参りました。数々の一戸建て(一軒家)住宅、中古住宅を見ていく中で、さまざまなご相談をお受けし、その度に、自社熟練技術者と都度、ひとつひとつ適切に問題解決をしてまいりました。これらの経験は当社にとってかけがえのない財産であり、現在の一戸建て住宅、中古住宅のリフォーム&リノベーション業務に生きていると考えております。そこで蓄積されてきた一戸建て木造建築のノウハウ・エッセンスをすべて盛り込んで出来た一戸建て新築そっくりリフォームがこの「匠」です。 優秀な現場管理者と優秀な職人に恵まれていたからこそ提案できる一戸建て(一軒家)、中期住宅のスケルトンリノベーションの改築商品であると自負いたしております。「建て替えできない・したくない」「他社ではできないといわれた。。。」「費用がここまでかかりますといわれ諦めかけている。。。」というお悩みをお持ちの方はぜひ一度ご相談ください。スピーディに対応させて頂きます。

リフォームは人生の一大事業。こんな欠陥住宅は許さない!!

当社のもう一つの強み、それは一戸建て(一軒家)のスケルトンリフォームを担当する優秀な現場管理者と、アドバイザー、そして優秀な職人達です。弊社は技術優位の会社としてプライドを持っておりますので、営業マンという人間は存在しません。すべて現場を経験した施工管理やプランニング・積算などが できる精鋭スタッフ(女性も)です。さらに一戸建て(一軒家)スケルトンリフォームのような工事は非常に難易度が高いため、内装大工といわれる職人や新築現場しか経験のない大工では難しく、木構造を熟知している棟梁でないと難しいといえます。そのため、現場の職人は自分1人で家を建てられる職人=棟梁、しかも熟練工のみが担当します。これらの腕利きの棟梁をまとめ上げるのも至難の業となります。腕利きの棟梁たちが認める人間が管理者でなければなりません。ハイウィルでは長年伝統構法に基づいて家を建ててきた元棟梁がスケルトンリフォームでの職人の指揮を執ります。

私は、一戸建て、中古住宅のリノベーション、2世帯住宅リフォームなどのスケルトンリフォームでは、構造上のアドバイスはもちろんお施主様とじっくり話し合って、大事なご予算の中で、このリノベーションをするとどれくらいの費用がかかるのか?これをするとこれくらいの費用がかかるなど工事費用とご要望のバランスを最大限調整し、ご予算の中で満足いただけることに力を入れております。その方だけの心地よさを発見し、いつまでも飽きることのない愛着の生まれる住宅をご提供することがモットーです。お客様のスケルトンリフォームでは、主に工事全体の統括業務、増築等で発生する法規面でのアドバイスや申請が必要な際の自治体機関への対応などを担当します。

私は美大卒業後、設計をメインで10年前に入社しましたが、新築そっくりにするレベルの一戸建て(一軒家)のリノベーションや2世帯住宅への変更リフォームなど大幅な構造の変化があるような場合、机上のプランでは対応できないことが多く、現場に10年入り監督業務もこなして参りました。これらの経験を生かしつつ、構造に負担のかからない実現可能なプランを提供致しております。皆様の住宅に関して、解りやすくお伝え出来るよう全力で努めさせていただきます。主にプランニング、住宅設備機器、建材の仕様選定をお客様とご一緒に考えます。イメージを膨らませていただくためにパースや建材メーカーショールームへもお客様と同行させてアドバイスをさせていただいております。

一流の職人の手で、あなたの大切な家が生まれ変わります
技術力と卸値を兼ね備えたハイウィルがあなたの家を新築以上に蘇らせます。
建て替えせずに家が新築に蘇るハイウィルの匠リフォームとは?

建て替えをする場合、機械で壊してしまうことが多いですが、 一戸建て住宅、中古住宅、2世帯住宅等のリフォーム&リノベーションでは、解体が重要になります。新築そっくりにリフォーム&リノベーションされた後の間取りを想定しながら、丁寧に壊していかねばならないからです。もともとしっかりと作られた建物であれば解体もスムーズにいくことが多いですが、もともとの建物に補強がされていない建物なども多いため、時には補強を加えながら、手壊しで一つ一つ解体し構造体のみのスケルトン状態(躯体の状態)にしていきます。スケルトン状態になった段階で、お客様を現場にお呼びして、構造体の既存の状態を確認いただきます。

日本は過去、大地震と共に建築に関する法律が改正されてきました。良くいわれるのが、1981年(昭和56年)の改正から新耐震という一線が引かれ、それ以前の建築された建物は阪神大震災や東日本大震災でも大きな被害が報告されています。ハイウィルで新築そっくりスケルトンリフォーム&リノベーションをご利用頂くお客様のほとんどは、この新耐震以前に建てられた築30年以上の建物です。このようなケースを多数経験してきたハイウィルの一戸建て(一軒家)、中古住宅のリフォームでは、その経験を生かし、基礎・柱・壁など全て見直した上で耐震補強を行います。もちろん白蟻対策も万全。白蟻はコンクリートもとかして内部に侵入してきますので、一度解体した後は、必ず白蟻消毒を実施、もちろん状態が消毒では手遅れの場合は、土台や柱を新設します。最も重要な工程がこの構造体の組み方、木工事(もくこうじ)のフェーズにあります。

スケルトンリフォームでは、給排水など配管も全てあらたに見直しますので、新築同様、間取り・水周りなど自由に変更することが可能。もちろん、最近増えている2世帯住宅リフォームなど大幅な間取り変更にも対応。 建て替えせずにこの自由度を実現し新築そっくりにしてお引渡しをできるのはハイウィルの一戸建て(一軒家)リフォーム&リノベーションだけです!

匠リフォームは今の広さを維持しつつ、間取りは自由に変更可能です。
さらに、家をリフォームして終わりじゃありません。ハイウィルの匠リフォームには、24時間365日緊急出動サービスと5年延長保証がついてます

ハイウィルのリフォーム&リノベーションでは、水周り機器は通常1年間のメーカー保証が終了した後も、メーカー保証内容はメーカー保証に準じた新品保証が計5年間延長されます!保証期間内であれば、何回でも修理サービスを受けることができます!

ハイウィルのリフォーム&リノベーションされたお客様の修理依頼は、保証会社専任スタッフが対応いたしますので、ご安心ください。故障時に取扱説明書がみつからないような場合でもすぐに修理の依頼ができる体制をとっています!

ハイウィルの一戸建て(一軒家)リフォーム工事では数 少ない『瑕疵保険』に加入して おります。日本住宅保証検査機構(JIO)は、お引き渡し後に 補修が必要な工事の瑕疵(欠陥)への保証です。工事中に第三者機関の検査を受けて保証書が発行されます。また、着工から竣工・引渡しまでの工事中の事故 などの工事保険にも加入しています。

ハイウィルのリフォーム&リノベーションでは24時間365日、お客様の住まいのトラブルに対して、提携メンテナンス会社が出動し応急処置を施すサービスが5年間無料で付きます。深夜に突然のトラブルが発生しても安心です。

・水周りのトラブルサービス(トイレの詰まり、蛇口の水漏れなど)
・鍵のトラブルサービス[有償](鍵が開かない、鍵を紛失したなど)
・ガラス交換・修理サービス(ガラスを割ってしまった。)

※内容によってはお客様のご負担になる場合もございます。詳しくはお問合せ下さい。

大正8年から受け継がれる木造建築のノウハウと職人の技術を集約した、匠リフォームの事例を紹介します。

東京都北区S様邸
築60年を超える一戸建て(一軒家)をリノベーションで改築。 日当たりの悪さ、騒音対策、補強計画、断熱対策を最重視した現場ですが、構造や補強にどうしても費用がかかる分、予算費用を他で調整しなければなりませんでした。住宅設備機器を当社のオリジナル水周り設備をキッチンやお風呂や化粧台、トイレですべてご提案。ご予算内で、ご要望をすべて盛り込むことが可能になりました。
お客様のひとこと:
構造不安、冬の寒さ、日当たりの悪さ、日々の騒音すべての悩みを解決していただきました!昔からお付き合いがありましたが、稲葉社長の対応とホームページで歴史などを読んでハイウィルの一戸建てスケルトンリフォームにきめました。日当たりの悪さ、音の問題、冬の寒さ、耐震の不安などこちらの悩みが多く大変だったと思いますが、職人さんの技術が素晴らしく丁寧で、本当に全てが解消され快適に暮らしております。何よりスタッフみなさんの対応が一番親切で安心してお任せできました。まさかあの古い家が新築そっくりにリフォームされて感動しています。

事例でみる着工前から完成までの29ステップのうち、1から12までの様子
事例でみる着工前から完成までの29ステップのうち、13から24までの様子
事例でみる着工前から完成までの29ステップのうち、24から29までの様子
部分ごとでみる着工前から完成までの流れについて、外壁工事とダイニングのリフォーム前からリフォーム後まで
部分ごとでみる着工前から完成までの流れについて、2階、バス、キッチンのリフォーム前からリフォーム後まで
部分ごとでみる着工前から完成までの流れについて、トイレ、リビング、洗面化粧台のリフォーム前からリフォーム後まで
坪単価33万円で建築総面積30坪なら900万円で新築同様に蘇ります。

東京都中野区T様邸
リフォームの工事の相談から約1年掛かり、まるで新築そっくりにしたような家になりました。訪れる方の誰もが「見違えるようになりましたね!」と言います。数々の問題点を根気良く、頭を捻ってくださった担当の大谷部長様に本当に感謝しています。ハイウィルを選んだ理由は、最初からある程度決めていましたが、憧れていた一流メーカーの設備が予算内で全て揃えられたのがポイントでした。

東京都北区S様邸
営業の方の対応とホームページで歴史などを読んでハイウィルさんにきめました。商品の機能は充実しているのにとても安く驚きました。何よりスタッフの方の対応が一番親切で安心してお任せできました。これからも、こちら(施主)の視点に立ったアドバイスを宜しくお願いします。また、卸売もされているとのことで、住宅設備機器が信じられないほどお安く購入ができました。

ハイウィルオリジナルシステムキッチン(LIXIL)
システムキッチンは扉のカラー(面材)で定価が倍近くになっていまします。ハイウィルオリジナルシステムキッチン(LIXIL商品)では26色どれを選んでも同じ価格。S様も当然グレードの高い扉カラーを採用されました。食器洗い乾燥器付きタイプです。

理想となるきれいな施工事例
匠リフォームなら理想の間取り&1流設備があなたのものになります。

※一戸建て(一軒家)・中古住宅・2世帯住宅等のスケルトンリフォーム&リノベーションは、非常に難易度の高いリフォームのため、施工地域は臨機応変な対応が可能な首都圏内、中古住宅リフォームの場合は空き家となりますが、現在お住まいの住宅をリノベーションされる場合、仮住まいをご用意できる方限定でご提供しております。予めご了承下さい。

お問い合わせはこちら
匠リフォームはお客様に最高の家を、最大限安くお届けさせて頂くため、4点だけ注意点がございます!

お客様に最高の住宅を、最大限にお安く提供するため、中古住宅リフォーム、リノベーションでは空き家となっているため仮住まいの必要はありませんが、現在お住まいの住宅リフォームをご検討のお客様には仮住まいのご用意をお願いしております。一戸建て(一軒家)のスケルトンリフォーム&リノベーションは、通常のリフォーム工事とは違い、家を少しづつ手壊しで解体しながら、補強していく繊細なスケルトンリフォームになります。日常生活の振動なども工事に影響してしまう恐れがありますので、お客様の安全を守るためにも仮住まいのご用意をお願い致します。仮住まいをご用意して頂くことで、工事を短期間で集中的に行うことができ、弊社施工にかかる移動費・人件費等を大幅に削減できますので、その分お客様に最大限費用メリットを還元させて頂きます。

無駄な工事費・広告費を取らず、最大限お客様に費用還元させて頂くために、施工地域は、弊社ハイウィルのショールームがある日暮里から、
車でお伺いできる首都圏に限定、さらに告知はチラシ・CM等は一切使わずこのページ限定での告知にすることで、広告費を最大限カット致しました。

新築そっくりにフルリノベーションする大規模な工事となり、構造に絡む非常に難しい工事です。慎重に施工工事を行う必要がございますので、通常のリフォームよりもお時間を頂いております。施工期間は家の状態によりますので詳しくはお問合せください。

私、4代目代表の稲葉高志がメイン担当者になります。私は社長ですが、日中はほぼお客様の改築の現場を回っておりますので
会社に不在の事が多いです。お電話の際、私がいれば、もちろんその場でご対応させて頂きますが、不在の場合は、一度弊社スタッフがご対応させて頂き、私の携帯から必ず折り返しご連絡をさせて頂きますので、しばしお待ちください。

当社は技術集団となり、他社のような営業マンがおりません。技術者が直接ご相談にのり問題解決を行います。従いまして、お客様の方である程度のご要望が整理されました段階、お悩みが工事内容のどのようなところにあるのか?ご予算がどの程度絞る必要があるのかなど明確になった段階でのご相談をお願いしております。

匠リフォームの流れについて、中古木造住宅が約4ヶ月で新築以上になります。
「築年数は経っているが建て替えできない・したくない」という方へ建て替えせずに家を新築に。創業大正8年から培った技術&一流の棟梁だから実現。ハイウィルの「匠」リフォーム
あなたからのご連絡、お待ちしております。

※一戸建て(一軒家)・中古住宅・2世帯住宅等のスケルトンリフォーム&リノベーションは、非常に難易度の高いリフォームのため、施工地域は臨機応変な対応が可能な首都圏内、仮住まいをご用意できる方限定でご提供しております。予めご了承下さい。

お問い合わせはこちら
お問合せの流れ step1:まずは下記のお問合せより必要事項の記載をお願い致します。 step2:メールにて、詳細資料をお送り致します。また、「無料現場調査」をご希望の場合は、お近くの加盟店よりご連絡させて頂きます。 step3:現場調査後、商品の詳細・価格などにご納得頂いた後、各加盟店とご契約の上、リフォーム工事となります。 step4:水周りリフォーム完了後、アフターフォローも加盟店が責任を持って行います。商品にはメーカー保証もついておりますので、ご安心ください。お問合せはこちら
STEP1 お問合せ内容の入力
必須は必須入力の項目です
お問合せ内容
(いずれかの項目をお選びください)
(例)住宅
(例)太郎
Eメールアドレス
(例)contact@high-will.co.jp
電話番号 (例)00-0000-0000
都道府県 (例)東京都
ご住所
(例)荒川区西日暮里2-35-1
お問合せ内容
水周りリフォーム館は全国対応可能! 0120-246-991

PAGE TOP